結婚の現実は?難易度は? 昔と今ではこんなに違う!

結婚事情 昔と今との違いとは?

子供たちと動物のおもちゃの画像

 

結婚観は時代によっても大きくかわっています。
結婚したい人にとっても、『今どきの結婚事情』は知りたいことのひとつではないでしょうか。

 

とくに「昔はよかった〜」と思ってる人は、「今はこんな感じだよ」と、知ることは婚活にも生かせると思います。

 

 

※恋愛結婚と見合い結婚の割合の推移

 

恋愛結婚と見合い結婚の割合の推移のグラフ画像

 

(出典:厚生労働省ホームページ) 

 

このグラフの恋愛結婚は、「職場や仕事関係」「友人・兄弟姉妹を通じて」「学校で」「街なかや旅先で」「サークル クラブ 習い事で」「アルバイトで」「幼馴染 隣人」と回答した総数です。

 

見合い結婚は、「見合い」「結婚相談所」など

 

 

お見合い結婚と恋愛結婚(の比率)が逆転したのは1960年代で、2000年代はお見合い結婚は1割もみたなくなりました。

 

 

 

昔の結婚事情

 

親が決める結婚

 

江戸時代の結婚は、親が取り決めるものでした。

 

江戸時代において結婚は個人の結びつきではなく、家と家のもので、恋愛などの気持ちは関係なく経済的なことが優先されてました。

 

農村では女性は貴重な労働力と子供をつくること。

 

武家や商家の結婚には、持参金や田畑の財産が結婚の決め手になっていたようです。

 

自分の意志で結婚することは難しい時代だったのですね。

 

 

 

明治時代も親が決めたお見合いが当たり前だったようです。

 

 

 

自由恋愛の時代へ

 

昭和の高度成長期ころは、職場での恋愛や結婚が多くなりました。

 

お見合いや、紹介も多い時代でした。
結婚年齢も今より早く、未婚率も低い時代でした。

 

特別な理由がない限り人生の中で結婚することが当たり前という考え方でした。

 

 

バブル期までの結婚は良かったのかも?

 

このころ未婚率は上がりはじめたもの、終身雇用は維持されて将来的な収入増も見込めた時代でした。

 

女性は、職場によっては寿退社などもあり、結婚して家庭に入る人も多かった時代です。

 

「男は仕事、女は家庭」みたいな考えが多かったのではないでしょうか。

 

一般的に、家事や育児は女性がする時代でした。

 

今より結婚しやすい環境だったのではないでしょうか。

 

結婚してないとお世話好きなおばちゃんが「良い人を紹介するよ〜」って言ってくれた時代ですね。

 

 

 

現在の結婚事情

バブルの崩壊、就職氷河期、終身雇用の心配、リストラなどから将来の収入の見通しが立てにくい男性も増えました。

 

男女雇用機会均等法なども成立されて、女性も社会で活躍する人が多くなりました。

 

一見、女性は、働きやすくなりましたが、多くの能力を求められたり、家事や育児との両立も大変になりました。

 

 

個人の自由を大切にする時代へ

 

今の時代、結婚するしないも自由、結婚生活スタイルもさまざまです。

 

結婚しないで「おひとり様」を考えてる人、週末だけ一緒に住む「通い婚」や、籍はいれない「事実婚」。

 

やりたい事がありバリバリ仕事をしていきたい女性がいたり、主夫や育メンとして活躍する男性もいますね。

 

結婚したら専業主婦できちんと家庭の事をしていきたい人。仕事はやめたくない人。

 

男性にも女性には家にいてほしい人もいれば、働いててほしい人、さまざまです。

 

 

 

※関連記事 → 「婚活」知っておきたい 共働き?専業主婦?男女の本音

結婚の難易度は?

海へ向かってる男性の画像

 

社会状況が違う今と昔では結婚の難易度は上がったのでしょうか。

 

好きな人と自由に恋愛が出来て結婚できるとても良い時代になりました。

 

だけども「結婚」に関しては、自由が増えた分、選択肢が広がった分、難しくなったと思いませんか?

 

お互いのライフスタイルをうまくすり合わせていかないと、なかなか結婚出来なくなりました。

 

 

 

わかりやすい例だと、

 

「家事は女性がやるものだ」と男性が思ってる場合が多いでしょうが、

 

仕事をしてる女性はそれを負担に感じる。

 

 

「男性が仕事をするのは当たり前よ」と思ってる女性が多いでしょうが、

 

仕事に不安がある男性は、結婚を負担に感じる。

 

 

昔はよかったなぁ〜」と思っても仕方ないですよね。

 

 

まずは、自分がどんな結婚生活をしたいのか。

 

そのためにはどんな相手が理想なのか。

 

譲れる条件や範囲はどこだろうか。何だろうか。

 

きちんと考えていかなくては、婚活は迷走してしまいます。

 

 

 

今の時代の結婚の難易度は高くなってるようです。

 

若い人でも多く婚活をしてる理由がここにもあるようですよね。

 

 

 

【参考記事】40代50代婚活 婚活方法の向き不向き 自分に合ってる方法は?

 

 

関連ページ

老後一人は寂しいから、結婚した方がいい?
40代50代婚活 婚活方法の向き不向き 自分に合ってる方法は?
40代50代〜の婚活 結婚・再婚の理由・決め手は?
40代50代 気になる人とのはじめてのデート!成功術
40代50代 仲良くなれる楽しいデートにおすすめな場所!
婚活に疲れた時の対処法
40代・50代婚活初めの一歩、なかなか踏み出せない理由
40代・50代〜の婚活 早く結婚したいのに相手が見つからない理由
40代50代〜の現実は?婚活成功のポイント
婚活 第一印象が決めて!一番簡単に出来る成功のコツは?
婚活成功にはポジティブシンキングが切な理由とは?
40代シングルマザーの婚活 しあわせになろう!
再婚婚活は しあわせのきっかけになる?
ひとりは寂しい?結婚について老後残したグレタ・ガルボの言葉
「婚活」40代50代寂しいときに効果があった対処法8つ!
40代50代〜の婚活 どんな人が選ばれてるの?
気になる?結婚して良かったこと、悪かったこと!
40代50代婚活 妥協なく大好きな相手と結婚しよう!
あいのりAsian Journey 忘れかけていた恋心
40代50代 結婚相手はいつあらわれる?婚活迷子の人へ
こんなこと言ってませんか?結婚が遠くなるNGフレーズ!
40代50代 婚活の成功率を上げるための戦略も必要!
忙しいから婚活できない?結婚出来ない言い訳
「婚活」知っておきたい 共働き?専業主婦?男女の本音
【婚活】 阿川佐和子さんの婚活と結婚 中高年の結婚事情は?
40代50代〜の婚活 成功させる初デート!プレゼント効果と選び方
バツイチの隠し事は許せる?別れる?対応策は?
40代50代〜婚活は恥ずかしい?自然の出会いVS婚活
40代50代婚活 コンプレックスがあっても幸せな結婚ができる!
婚活成功の一番の近道は、幸せな結婚生活をイメージさせる人?